5つの疑問/学生の疑問に、理事長がガチンコ回答!

「域密着型の新しい介護」って、カンタンにできないと思うんですけど。

もちろん簡単なことではありません。300年かけて実現させる覚悟です。
 
ほほえみではお年寄りや障がいのある方など、支援の必要な人たちを地域全体で支える新しい介護の形を目指しています。しかし母体である株式会社ほほえみを設立してから10年あまり経って、ようやくスタート地点に立ったところです。私たちの代だけでは実現は到底不可能。この「地域密着型の新しい介護」を成功させるためには、少なくとも300年はかかると見積もっています。私たちの夢の行く末は、このバトンを受け継いでくれるあなたたちにかかっているのです。
写真
 
一覧へ戻る