ほほえみと感動を届ける手段竹内 三保子

みなさんこんにちは。

台風も去り、天気も秋晴れが続いています。

外にいると日中 気持ちがいいですね。


そんなことはさておき、

私たち、社会福祉法人地域福祉コミニティでは、
朝礼・昼礼・夕礼を実施しています。


夕礼風景
DSC_0204 (1)


















その夕礼では、毎回 行動指針の読み合わせをしています。

行動指針とは、
『どのように考え、どのように行動するかの基本となる方針。』です。

介護・ケアに迷った時は、理念とこの行動指針に沿って 
考えることができます。

とある日
読み合わせした所の文章

お客さまの心にほほえみと感動を生み出し届ける
そして、
お客さまの「心温まる場面」や「心が動いた場面」を全ての人へ届けるには
 書いて届ける
   ①記録を書く
   ②手紙を書く
   ③ほほえみ便り・介護課より、を書く
   ④守秘義務を守りつつ、ブログを書く
 撮って届ける
   ①写真を写す
   ②動画を撮る  とあります。 


 ほほえみと感動を生み出し届ける手段 いろいろあります。

 これまで、私が届ける手段で活用していないもの
 それは、動画です。

 一番 届けやすいのに・・・
 
 今度、山内事務長にやり方を聴いて見よっと~


 ならば、動画のお知らせを・・・

 今週 木曜日と金曜日 2日にかけて ほほえみあるけるデイサービスに
  CBCのイッポウさんの取材がありました。
  (ありがとうございます。 感謝)

 利用者さまもノリノリ♪ 
DSC_0146














  




   ほほえみあるけるデイサービスの理念 
   『あなたとあるく』 
    ~「利用者さま」と「ご家族さま・地域のみなさま・ケアマネージャーのみなさま・ほほえみスタッフ」が、
      ともに「あるく」ことを通して、相手の心に『ほほえみ』と『感動』を生み出すことを目指します。~


   の実践をしている部分が伝われば。届けられらばと願ってます。


   放映は、次週週末とうかがっています。
 
   お時間があれば見てくださ~い。







 
     
コメントをみる コメントをする
ツイてるね ノッてるね~♪
サービス