「飲み会」宗寛史

皆様こんにちは。


朝夕はめっきり涼しくなりましたが


当分の間仕事中は半袖シャツが手放せない宗です。




一年中食欲には衰えがない私ですが



ショートステイに御入居されてるI様も負けておりません。





スタッフが食べたいリストを書いて頂きました。




「お饅頭」


「飴」


「お菓子なら何でもいい」


「ご飯」


「すき焼き」


「ケーキ」


「鰻」


「五目ご飯」



だと思われます。


許されるならば全てを御出しして召し上がって戴きたい!



このメモを見て心底そう思いました。



40年後の私ならば何て書くんだろう…




とも思いました。



「食欲・食」を改めて感じてます。






所変わり…




2階に御入居されてますI様と久し振りに、二人きりで飲み会をしました。





「酒飲みたいね~」


「焼酎お好きでしたよね!?」


「覚えとってくれたの?」


「そりゃ~もちろんです!」


「いいですね~やっぱ焼酎ですね!いきますか!」


「久し振りに二人きりで飲みましょう!」


「はい!乾杯!」




グビグビっと美味しそうに飲まれました。





「お茶」





と解ってて「旨いな~いけるね~」




と…いつも優しいI様。




眠くなるまで私の話に付き合っていただいた
優しいI様に感謝します。



次の「飲み会」の約束を交わし



おやすみになられました。



おやすみなさいませ☆




ありがとうございました。




コメントをみる コメントをする
朝食
ハロウィーン!!