私のアダ名は社長杉浦 義教

b979dad3.jpg認知症の主な症状の一つが記憶障害です。認知症になると新しい事柄が、覚えにくくなります。グループホームひらばりでは、スタッフの顔を少しでも覚えやすくする為に、同じ服装を心がけています。だから、スタッフ別にユニクロで同じ服を何着も買います。スタッフは、年中ほぼ同じ服装です。
僕も、グループホームにいる時は、同じ柄のシャツと同じ色のジーンズです。そんな格好でいるので、外来者も利用者も、僕の事を本物の社長ではなく、アダ名が『社長』だと思っている事もしばしばあります。
今日は、役所へ出かける為、久しぶりに背広を着たら、ばあ様達に『まあ!本物の社長さんみたいだね。』と褒めて頂きました……。
『人は見た目が9割』で馬子にも衣装なんですね。
コメントをみる コメントをする
恐るべしマヨ!
まるちゃん!と名付けよう