年を取るって…杉浦 義教

b5c68144.jpg先日、僕もついに37歳になりました。子供の頃は、『大人になったら思い通りの事がたくさんできるからいいなぁ。』と思っていました。
たしかに年を取ったけど、はたして、子供の頃、目指した大人になれているのでしょうか?
子供の時、思い通りにしたかった事(金額を気にせず、好きなオモチャやハードカバーの本を買う!桃を一人で2個も食べちゃう!!)は出来るようになりました。
しかし、年を取ると、子供の頃には無かった様々なハードルが新たに出現します。(ハードカバーの本を読破する時間をつくる!体重を気にせずに桃にカブリつく!!)
年を取ったら、また新たにハードルが出現するのでしょう!(本を読む時間はあるけど小さい字が読みづらいなぁ、とか)でも、そのつど、創意工夫で解決して行く訳です。
お年寄りは、生きてきた年数分、創意工夫して解決してきたって事です。
だから、それだけでも、お年よりは、尊敬に値しちゃいますね。
コメントをみる コメントをする
バックミュージック♪
ハロウィーン!!