ミミズ御殿?杉浦 義教

82e9b01c.jpgかつて、ボクは、ミミズが大嫌いでした。今でも、ミミズがウネウネ動く様を眺めていると、地球外生命体として認識したくなります。
が、しかし、今、僕のマイブームは、ミミズコンポストです。ミミズについて熱く語る事ができます!語りたくなります!!
そもそも、ミミズコンポストとは、『ミミズを使って生ゴミを良質肥料に変える』事です。ミミズさんの住む箱を作り、大勢のミミズさんに住んで頂き、ミミズさんに生ゴミを召し上がってもらって、ウンチを回収する、楽しい?リサイクルです。
日本ではあまり知られていませんが、アメリカやキューバでは、大規模なミミズコンポストが行われていて、球場や空軍基地、スーパーチェーン店などで導入されています。大型のミミズコンポストは、一台で一日に約0.5tものゴミを処理する事ができます!(毎日0.5tのゴミを食べるって事は、いったいミミズは何匹いるのでしょう?)
グループホームひらばりでは、ミミズの住んでいる所を『エコロジーハウス』と呼んでいます。リーダーミーティングにて僕が、『今度、施設でミミズを飼おう!』と提案したときは、リーダーの方々から、冷たい視線を浴びました...が、今では、一定の理解を得て、ミミズも施設での市民権を獲得する運びとなりました。
僕にとって大嫌いなミミズでしたが、そんなミミズ達のおかげで、施設から出るゴミは減り、畑には肥料が増えました。
ミミズさん、ありがとう!
コメントをみる コメントをする
ホウキの時間
もやもやした想いと理念と現実