彼の名は、『 Mr.勝成 』杉浦 義教

4419956d.jpgブログの更新を怠って、はや一年…。

その間、『㈱ほほえみ』では、様々な出来事がありました。
特筆すべきは、『新規施設の計画と開設!』です。
㈱ほほえみにとって一大プロジェクトである新施設の設立の話は、
去年のスタッフ家族会へと遡ります…。

それは、グループホームひらばりの開設1周年記念として、ひらばりで働くスタッフと、スタッフを影で支えてくれているご両親へ、感謝の気持ちを表したスタッフ家族会での出来事でした。

会場の八勝館は、街中とは思えない程広い日本庭園があり、僕たちが食事を頂いた部屋からは、満開の桜がちらほらと散るすばらしい景色が見えました。

食事も一段落し、その場もなごみ始めた頃、
笑顔で近づいてくるダンディなおじさんがいました。

(おおっ!日焼けした顔から、黒光りのオーラが、たくさん出ている
なぁ~。)

そして、その方は、おもむろに背広のポケットから、
『社長~、これプレゼントですわ。』
と言って文庫本を手渡ししてくれました。
(ムムッ!気配りの出来る、スバラシイ人だ!)
(この笑顔、このオーラ・・・。)
(この人は、間違いなく、介護に向いている!!)
(この人がいれば、人が自然に集まる施設が出来る!)
と、その時、確信しました。

その後、僕は、
(この人と共に、この人柄を生かした新施設をオープンしたい!)
と思い、
『ぜひ、うちの会社に来て頂けませんか!』
と、何度かお願いをしました。

すると、息子さんやご家族様のあたたかい理解も得られ、それまで勤めていた会社を辞めて働いてくれることになりました。

入社後の彼は、たった2週間の準備期間で開所式に天白区の区長さんを招待したり、地域交流室で喫茶店のマスターになって地域の方を毎日20人集めたり、と大活躍です。

その大活躍中の彼の名は、“山田勝成”さん。
勝成さん、本当にスゴイ人です!
コメントをみる コメントをする
修羅場ラバンバ!その①
西くんモデルデビュー!?