お返ししたい。竹内 三保子

みなさん こんにちは!

今日は、天気もよく 窓を開け心地よい風を感じながら仕事をしています。
(行楽日和ですね。)

さて今日は、地域福祉コミニティほほえみで活躍してくださっている素敵なボランティアさんについて紹介したいと思います。


寄り合い食堂にて配膳・お話相手をしてくださっています。

西村さん













このお話相手の仕方が、絶妙なのです。

スタッフには、
『○○ちゃん~』『○○君~』と名前で呼んでくださり、気さくに話かけ心の距離を縮めてくださいます。

『これ 持ってきたで食べや~。』
『忙しいならご飯おにぎりにしてあげるから食べや~』など名古屋弁で愛情たっぷりの言葉をかけてくれます。
みんな お母さんに声をかけてもらっているような感じになり、応援してもらっているような感じです。

お客様にも、同様愛情たっぷりの言葉をかけくださっています。

私は、事務所で仕事をしながらそんなやり取りを聴くのが大好きです。


ご自分で育てているお花を事務所の玄関に飾ってくださっています。
最近では、素敵な花瓶にアレンジまでもしてくださっています。

それがこれです。↓



丹羽さん


















正直 私は、心を奪われました。
心を奪われたのは、欄の花にもありますが

こんな形で人を喜ばせることもできるんだということです。
事務所にこられた方 みんな いい気分になっています。

ほほえみの理念
私たちは、幸せな社会創りのために 
  楽しく夢を叶え 信頼を築くことで
     ほほえみと感動を生み出し届けます。

ですが、こんな形で
ボランティアさんに、ほほえみと感動を生み出し届けていただいています。


ちょっとでも 感謝の気持ちでお返しができるようにしていきたいです。










コメントをみる コメントをする
新しい仲間 
筋肉は裏切らない