上にあるのは・・・雲?! 

すっかりと、朝晩が秋の装いをし始めています。

皆さんはどのように今年の秋を楽しまれるのでしょうね。

そんな秋が始まる前の夏の終わりに、宮が一番驚いたのは「車内に蜘蛛」事件です。



それは、仕事で利用者さまをご自宅にお迎えに行くときのことです。

一人で車を走らせていると、

誰もいないはずの後部座席から視線が・・・

振り向くが誰もいない。

しかし、感じる視線。

次の瞬間、天井に何かが動く気配が。

見ると、手のひらサイズの蜘蛛 推定8cm(足の長さ含む)が・・・!

蜘蛛自体が苦手なわけではありません。

ただ想像よりちょっぴり大き目の手のひらサイズ。

運転中で、手で払いのけるわけにも行かない、逃げ場の無い恐怖

そして宮は想うのでした、

動くなよ・・・じっとしてろ。そうしたら逃がしてやる。

後部座席の窓を開け様とした瞬間、右にいた蜘蛛が、なぜか、前に・・・

一人パニックです。

その後5分程度、蜘蛛がどこに行ったか?!気にしながら運転をして、
(交通事故をしたらしゃれになりませんから・・・)

コンビニより、車内を全開!!!

周りからみたらたぶん変な人。

色々車内を見ていたら蜘蛛が外に出て行くのが見えました。

きっと蜘蛛も恐怖だったと思います。

そして、宮は想うのです「朝蜘蛛は縁起がいい」きっと今日はいい事があると。。。

ちょっとしたパニック映画を味わった夏の終わりの出来事でした。

以上です

話は変わりますが、

良い写真が撮れましたのでアップさせていただきます。

題:オープンカーと向の山(なんのひねりもありませんが)

DSC_0242

利用者さま・スタッフが楽しそうなのが一番です。



次回は、先日行われた研修のお話でもしたいと思います。




コメントをみる コメントをする
好きなもの
地域活動 再開してます!!