梅雨明け

梅雨がようやく明けたようですね。

最近は梅雨明け宣言をしない方向ですが、

向の山では、ご家族様が梅雨明け宣言を先日してくださいました。

蒸し暑い夏が近づいてきていますね

今年は、雨の被害多く、地元も未だに道路の復旧工事をしてしてます。

本来は東京オリンピックが開催され、

子どもたちは夏休みを「暑い」と言いながらも

夏を満喫しているところだったとは思いますが

どうも、いつもの夏とは違う夏のようです。。。

「いつもの」日常がいかに幸せだったか、幸せは失ってから気がつくことが多いようです。

とはいいつつも、季節は夏です。

最近、自分の介護感は合っているのだろうか迷うことが多くなった気がします。

利用者本位という言葉を耳にします。

例えば、認知症の利用者がいます。

帰宅願望があった時に

利用者は「帰りたい」

介護士は「止めたい」

これが素直な感情だと思います。

しかし、利用者本位というならば、

「帰りたい」という意識があるのであれば帰れる環境をつくることが大切なのだと感じたりします。

その反面、夏は暑いので「危ない」と考えるかも知れませんし、今はフロアを抜けれない。と自分だったら考えるかも知れません。

その結果が「止めたい」になるわけですね

どちらも正解かも知れませんが、どちらも不正解かも知れません

本当は「帰りたい」と思われる前に「ここにいたい」と思える環境をつくることが大切なのだと思います。

迷いが出ることは少し、成長した印なのかも知れないと思うことにします。








コメントをみる コメントをする
おはなし
BDM