時には昔の話でも・・・

おはようございます。

すっかり、ブログを書くのがご無沙汰になってしまいました。

このコロナウィルスの流行をしている時期に何を書こうか迷っていたら

ついつい時が経ってしまいました。(←いいわけです。すみません)

そんな言い訳で始まった今回ですが。。。

最近は何をしているかというと・・・

自宅待機です。。。

ドライブが趣味の自分にとっては、とても修行のような日々でした。

そして、自宅にこもっていると、ついつい”気持ち”が滅入ってきます。

そんなときに皆さんはどうやって気分を上げていきますか?

歌を聴いたり、本を読んだり。。。

といろいろな方法があります。

先日はお休みだったので、自宅でそんなことを考えていると、昔好きだった映画を思い出しました。

”紅の豚”です

見た事がありますか?

たしか、自分が高校生?ぐらいのときに映画館でやっていたような気がします。

この映画。

なぜか、観終えると、「頑張ろう」と自分は思えました。

理由はわかりません。

格好いいとはこういうこと。と教えられたような映画です。

子どもたちにそのような話しをしていると、「そうか?」「豚の話でしょう?!」

とつれないそぶり。

価値観の違いかな?!と思いつつ

もう一度、映画でも観てみようかな?!って思いました。

きっと、元気を取り戻せるかも?

どのような時にも、この映画に出てくるように「気持ちのよい人でありたい」と思う日曜の朝でした。

また、少しずつ、ブログを書いていきますので、本日はここまで。

お付き合い、ありがとうございました。






コメントをみる コメントをする
サボテンの花
プロフェッショナル 風呂屋の流儀