ほほえみと感動を生み出しと届けてもらえる仲間竹内 三保子


平成25年度が、始まりました。
今年も、新入職員が、ほほえみに入社しました。


私たちと一緒に理念『ほほえみと感動を生み出しと届けてもらえる』仲間が増えたことは、とてもうれしいですね


地域の人が 実施してくださる歓迎会。 


securedownload





















今年も、地域の方の温かい気持ちが、新入社員に伝わる会でした。



ほほえみは、温かい人たちに囲まれて、仕事ができる場所です。
そう思うと 私も見ているだけで、とてもジーンときました。

思い返せば、この歓迎会は、今年で5回目になります。


鈴木係長の代から

大野施設長・小倉主任・岡村さん・加藤主任

中嶋主任・鈴木麻友さん・紋川さん

日隠さん・内田さん・中浦さん・服部さん・木下君・水野さん・石森さんと引き継がれ

今年の代へ

歴史が、あります。

地域の方は、いつでも変わらず 私たちのことを応援し続けてくれています。

気持ちがなければ、歓迎なんかしてくれません。
わざわざ、集まってもくれません。

本当の意味で入社式は、人生のうちで1回しかありません。

スタッフだけでなく地域の方たちからも
歓迎してもらえることは、新入社員にとっていつかどこかで心の支えになるはずです。


地域の方の
気持ちを無にしないように

私たちは、感謝の気持ちを持つだけでなく
お返しをしなくてはいけません。

お返しということは、気持ちに答えること 
つまり、 地域の方にとってのほほえみと感動を生み出し 届けること



私たちで 一杯 一杯 ほほえみと感動の場面を見つけ 生み出し 届けましょう。

そして、1人でも多く、感動のあまりに涙する人をつくりたいですね!

今年こそ、チーム一丸となることで、地域の方が泣けるほどの感動サービス届けたいと思います。






コメントをみる コメントをする
ほほえみサポーター 
食事の見直し中