『安心』を届ける竹内 三保子

最近の気候は、寒くなったり暑くなったり 不安定ですね。

利用者様の体調管理・そして私たちの体調管理も十分にしていきたいです。 

そんなことはさておき
今日は、末武さんの活躍について話をしたいと思います。

末武さんは、看護師歴 30年近しの方です。
以前より医療の現場での経験を、老人施設で活かせたらと思われ
今年、1月ほほえみに入社されました。

securedownload



















現場での様子を拝見すると、
末武さんの経験から基づく発言や対応力は、とても的確です。


というのは、
小規模の利用者Nさんは、おうちに帰る日でした。


しかし、本人の体調に問題があり小規模多機能ひらばりが、急遽家族に代わってお世話することとなりました。

そのことを家族に説明する際、誰が説明するのが家族にとって安心されるのか迷いました。

ケアマネが説明すべきか?
はたまたよく分かっている現場の介護職が説明すべきか?
看護師の末武さんか?


結果、看護師の末武さんが、送迎に出られることもあり、私は、家族への説明を末武さんにお願いしました。

それには訳があります。



1.末武さんは、本気でnさんの体調をとても心配していること

2.以前食事をした際、末武さんは、ほほえみの理念のほほえみと感動を届けるに対し、
  『私は、利用者・家族に安全を届けたい』とおっしゃっておられたこと

3.末武さんは、看護師のキャリアを活かしたいと思っておられること
 


これだけ、意識・振る舞い・行動が伴っていれば心強いものです。


末武さんは、
家族の気持ちに寄り添い、
利用者様の対応方法を伝え
用者様の安全、そして家族に安心を届ける
そんな温かい 看護師さんです。
Nさんの娘さんは、安心してお願いしますと話されたそうです。


私は、ほほえみに素敵な看護師が要ることをとても嬉しく思いました。

そして、一緒に 同じ想いで仕事できることを誇りに思いました。


個々の特性・能力をうまく活用しチームで力を合わせ、利用者様に安全を届けていきたいと思います。
コメントをみる コメントをする
ほほえみと感動を生み出しと届けてもらえる仲間
M様のお誕生日会と口福レク♬