聞き取りの大切さ そして 聞き取りは基本竹内 三保子

ゴールデンウイークとは言えども、朝晩は冷え込みますね

こんな時こそ 各自、体調を崩さないように自己管理をしっかりしていきたいものです。

さて、今回は、聞き取りの大切さについてお話しをしたいと思います。



今、私は、社福デイサービス 名称 『あるけるデイサービス』の開設に向け、動いております。



どんなデイサービスにしたら良いのか 案を出し合っています。

デイサービスを こんな風にしたら どうかな?

あれやこれやと想いをめぐらせていますが、

結局、私には、デイサービスを使う方世代の気持ちをまったくわかってないことが分かりました。

私の考えは、以下の通りでした。
リハビリ型のデイサービスは、
 通うことで、機能向上・維持ができる。
 自分のことは自分ででき続けることができる
  
 だから、トレーニングは、大切。(レッドコード・マシーン)
 だから、リハビリ型のデイサービスの需要は、たくさんある。 

しかし、高齢者(運営推進会議に参加された)に話を聴いてみると
思いもよらない回答が、返ってきました。



スーパーで
1リットルの牛乳が、棚から取れない。
りんご3袋入ったビニール袋が、重くて取れない。




私は、驚きました!!!




もう少し、生活に密接した観点で考えないといけないと思いました


例えば、『これをすれば、ス-パーに行っても すいすい楽々 商品が取れます』等


対象者に聞き取りをすることは、何かをするときに必須です。

そして、SWとして対象者のニーズ把握は、基本中の基本

レクリエーションでの聞き取り
本人への聞き取りはもちろんのこと
ご家族への聞き取り
地域のみなさまへの聞き取り

相手のことをしっかり把握し、進めていきたいと改めて思いました。

コメントをみる コメントをする
『安心』を届ける
ゆっくりとした時間