自転車の方必見!!無料のアレが到着!!山内 祐毅

皆さま、お待たせしました。

そして、自転車の方お待たせしました。

先週お伝えしたアレについて、お教えします。

自転車といえば、そう!空気が必要ですよね。

空気が抜けているとパンクの原因になります。

“自転車の空気入れ器”って、意外に無くて困ったということは

ありませんか?

自転車販売店もコンビニほど数はありません。

地域福祉コミュニティほほえみは、

そんな自転車の空気入れに困った方へ是非使って頂きたい!

ということで、自転車空気入れ機を導入しました。

それがこちら↓

DSC00560

インパクトありますよね。

ボタン式の自転車空気入れです。

ポンピング作業が不要!!!

どうです?一度使いたくなりますよね?

新しい物好きな僕は、誰よりも先に使用しました。

では使用方法についてご説明しましょう。

①施設の前にある緑色の自転車空気入れを発見する。

DSC00558

②空気入れの前に自転車を止め、

空気入れ機の側面にあるエアチャック(銀色のクリップ)を取ります。

DSC00559

③自転車の前輪(または後輪)の空気が入る箇所のキャップを外します。

DSC00554

④ エアチャックを挟みましょう。キャップは小さいので、無くさないように!!
Pointは、バルブ(前輪または後輪の空気が入る箇所)とエアチャックが
1直線になるようにする事です。曲がっていると隙間から空気が漏れてしまいます。

DSC00550

⑤空気入れ機の上部にある緑のボタンを押します。

押している間、タイヤに空気が入ります。
押し続けると空気が入りすぎてタイヤ破損の原因になります。
ご注意ください。

DSC00552

⑥エアチャックをバルブからはずし、

自転車の前輪(または後輪)の空気が入る箇所のキャップを付けましょう。

キャップはしっかりと付けましょう。

DSC00553

⑦エアチャック(銀色のクリップ)を空気入れ機の側面に戻しましょう。

クリップを挟みましょう。

DSC00555

⑧さああとは、楽しく快適な自転車の旅を楽しむのみです。

無料ですので、施設付近を通りかかった際、
是非、自転車の空気を入れに来てください。

お待ちしております♪

使用方法がわからない場合は、事務職員へ一声おかけください。
『ほほえみ』と『感動』を生み出し届ける仲間が増える
何の秋?