感情はいつまでも残っている。宮村美毅

2016年も半年が過ぎました。

早いです。。。

今年、はじめに立てた目標

思い出すのに時間がかかる今日この頃です。

皆さんは覚えていますか?



最近、介護をさせていただいて感じること

それは、「(短期)記憶は忘れてしまうかも知れないが、感情は残っている」という言葉です

そう、認知症状のひとつですが、すべてを忘れてしまうわけでは無いということです

介護をしているとついつい、話す内容が一緒だと、「うんうん」と聞きながら、

たぶん次はこういう風に話すから、こういう対応をしよう。と先のことを考えてしまいます。

そうすると、どうでしょう、利用者さまから「聞いてないでしょう?!」と鋭い突込みが。。。

「いや、ちゃんと聞いてるよ」と一瞬ドッキリします。

この繰り返しが、あの職員は話を聞いてくれる職員だ。

あちらの職員は話を聞いてくれない職員だ。と感情で残っているので

ある意味、スタッフを覚えてくれます。

いち介護士として、

利用者さま・認知症の人などと無意識に決め付けず

一人の”人”として一つ一つの出会いを大切にしていきたいと思います。

















追伸

先日のブログにて”素直さ”について書かせていただきましたが

温かいメッセージを頂きありがとうございました。

このように自分も誰かを少しでも元気に勇気付けれる存在でいたいとおもう、今日この頃です。









コメントをみる コメントをする
今年もやります!納涼祭!
生活の匂い