みんなが目指すもの 竹内 三保子

みなさん こんにちは

今週も暑かったですね。夏の疲れがでないように利用者さまも含め注意したいものです。

今日は、原点に立ち返る について書きたいと思います。

 NPOの活動についてです。

先日NPO定例会議がありました。

 私は、認知症講座・講演会事業に所属しています。

 講演会事業については、年に1回 おおきなイベントが控えています。

 そう! 来たる 9/21 土曜日 有名な先生 金子光雄先生をお招きし講演会を開催します。

 これから1か月メンバーは、 大忙しです。

 何が忙しいかというと2つあります。

 ①講演会の周知活動

②講演会を通してNPO活動を理解していただき会員になっていただく。

 何人集まるのか??どうしても気になってしまいます。

 そんな中、理事のKさまが はっとさせる一言を。

『もう一度目的を見直しましょう。』

 見直せば、講演会事業の目的は、

 『外部の力を借り、NPOの温かさをつたえていく』とありました。

 NPOの温かさを伝えていく この1文を私は、見失うところでした。

講演会を通して、私たちの行うべきことは、NPOの温かさを伝えることに注力する。

その結果として、会員につながることです。

 目的を振り返ることは、とても大切なこと

 とても大きな気づきでした。

 何をするにも目的をその都度明確にし、共有していきたいです。

今、社福特養 ひらばりみなみでは、理念決めの真っ最中!!

DSC00140

何のために ひらばりみなみは、介護を行うのか

何を目指して ひらばりみなみは、介護を行うのか

目的=理念がすべてです。

本日これから理念の話し合いがあります。

みんなが1つの方向に納得して目指せる理念を決めたいと思います。

 
社福の若きエース(事務長編)
倍返しだ!!