木の鶏というもの宮村美毅

2016も早いもので、7日が経過しましたね

今日は7日ということで七草粥の日ですね

最近は、七草パックがあり、

スーパーでも手軽に食材がそろいますね

ということで我が家も七草粥を食べて出社してきました~

子供たちは

食べなさそうですが、いつかこういうのが大切に思える日が来るのかと思います

宮も小さいころは、なぜ”草”なんか食べにゃいかんのか?!っと思っていたので。。。

年齢を重ねるということは少しずつ価値観も変わるものだとしみじみ考える今日この頃の

2016/1/7の朝です。

ということで

今日のテーマは「価値観」です

ほほえみの中でのいろいろな取り組みのひとつに「木鶏」というのがあります。

いまはSW部のミーティングのみでしか行われていませんが・・・

この「木鶏」簡単に言うと課題図書を読み、感想文を書きそれを発表しあう。というものです。

実にシンプルですがこの時間がなかなか宮は好きです

読書をするのも、文章を書くのも、発表するもの苦手ではありますが

同じ記事を読んでも

それぞれが今の自分と照らし合わせて感想文を書いてくる

その人の考えや成長・悩みなどが現れるとても人として貴重な時間をいただいていると思います

介護は人が人に対して行われるサービスです

一人ひとりが違うわけですから

価値観もそれぞれ

それぞれの価値観を知ることは自分の人生をも豊かにしてくれます

木鶏だからこそ話される内容もあると思います

そんな素敵な時間を自分たちは大切にしたいと思う朝でした~。



コメントをみる コメントをする
漫画を久々に読んでみると・・・
玄関に赤鬼出現!