嗅覚介護宮村美毅

今年は雪が降らないシーズンかと思っていましたが

急に雪マークがついて若干、戸惑っている宮です

突然ですが

最近はまっているものそれは

”コーヒー”

そんなに詳しくないので

飲めれば何でもいいのですが。

なぜかコーヒーがそばにあるとリラックスできるのです

ということで

タイプ5の血が騒ぎ早速検索!

コーヒーの香りを嗅ぐと人間の脳はアルファ波が生じるらしいです

つまり、リラックス効果があるそうです

”匂い”って大切ですね

以前にも少しかいたことがありますが

福祉施設の家族が”言えそうでいえない”不満

というランキングがあり

その第一位が施設の”匂い”だそうです

確かに、ここの施設はくさい!

なんて日本人の奥ゆかしさからは

確かに言いにくい!

しかし

雰囲気の良い施設は

匂いもいいのだと思います

介護においても

5感を使うのは大切ですね

しかし

匂いというのはなかなか使いにくいもの

しかしですが

よく考えてみると

グループホームは

布団などなじみの家具などを持ってきてもらいます

当然、生活の匂いが染み付いています

認知症になっても

家の匂いは安心するのではないでしょうか?!

そのように感じると”匂い”も立派な介護技術!

ということで5感を使った介護を考えていきたいですね!

ちなみに

宮は

小さいころの記憶を思い出すと”灯油”の匂いがフラッシュバックします。

科学的には嗅覚を感じるっ部分と記憶をつかさどっている部分は近いので

そのようなことが起こるそうです・・・

皆さんはそのようなことはありませんか?!

コメントをみる コメントをする
ペンションよもぎ台半日限りの営業開始!!
ハロウィーン!!