【第2回】社福慰労会(居宅組編)山内 祐毅

昨日は、居宅組の慰労会でした。



居宅組は、デイサービス・ショートステイ・訪問看護という3事業所。

社員がパートさん・専門職の方に日ごろの感謝を伝えることが目的。

社員だけでは、運営することができず、

パートさんや専門職の方がいらっしゃっているからこそ運営できているんです。

では、どんな感じだったのか。

写真でお伝えしましょう。

MCは、もちろんこの男!

盛り上げ役代表!宮澤でーす!

さらに、元気代表の新卒の坂口さん。



最初の挨拶は、みんなの先生!大井さん。

そして、乾杯の音頭は、赤いアロハの似合う藤田主任。
(約2年ぶりにお酒を飲んだそうですよ…)




3つのテーブルの集合写真をどうぞ~



そして、途中から盛り上げ役に清さん!

前回の慰労会に続き、清節が炸裂



慰労会中に2つのコーナーがありました。


●1つ目は、チーム力を競う“ほうれんそうゲーム”

 4人1チームになって、1番から4番を決め、

 順番に伝言していく。

 1番の人から2番の人へ (2番の人はしっかり覚えます)

 2番の人から3番の人へ (3番の人はしっかり覚えます)

 3番の人から4番の人へ (4番の人はしっかり覚えます)

 最後に4番の人が解答を書いて、1番の人が伝えた内容と全く同じか確認します。

 人から人へ伝言することで、途中重要な内容が抜けたり、

 文章が変形したり、ニュアンスが変化したりと。簡単そうで難しい。





 優勝チームには、バラのプレゼント!

 よ~くみてください。

 緑の葉っぱ・・・・

 ほうれんそうなんです。

 報・連・相(ほうれんそう)ゲームにちなんで、ほうれんそう。




●2つ目は、社員からパートさん・専門職の方へ「●●賞」と「感謝メッセージ」のプレゼント

 普段なかなか伝えられないことを、メッセージとして伝えます。

  

 最後に施設長・理事長からお話がありまして、お開きになりました。 



 皆さまのほほえみが見れてとても良い会でした。

 慰労会の計画・準備・実行していただいたスタッフ、お疲れさまでした。

 そして、ありがとうございました。

コメントをみる コメントをする
夏が来てますね!
ハロウィーン!!