こどもの日と春の味橋爪達也

  お楽しみ様です。

5月5日は『こどもの日』!

端午の節句ということで、男の子の健やかな成長を祈願する日ですね(‐^▽^‐)

こいのぼりや兜を飾って、ちまきを召し上がったご家庭も多いかと思います。


そんな祝日の日、特養ひらばりみなみではこんなことをしていました(^O^)/



『天ぷら』『茶わん蒸し』『辛し和え』


まずはお昼ご飯ですね♪

今回は、普段の天ぷらと少し内容を変えまして、

新玉ねぎと枝豆のかき揚げを抹茶塩でいただきました(^人^)



新玉ねぎのもともとの甘さが、塩味で引き立ってとてもおいしかったですo(^▽^)o



そしてそして、本日のメインイベントはこちら↓



はい!

おなじみ『鯉のぼり』です(o^-')b

折り紙を折って、眼と鱗を描いて、フォークを刺して、

舌でつぶせるやわらかい よもぎ団子 と共に提供しました(`・ω・´)ゞ


なかなか素敵でしょ!!(*^ー^)ノ


利用者様にも「わーっ!」と喜んでいただきました(≧▽≦)

なんと鯉のぼりを部屋に持ち帰って下さる方も(*゚ー゚*)


まぁまぁ好評で嬉しい限りです♪


━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─


さてさて、本日のイベントは無事終了!

っと思った矢先、やってきたのは施設の入り口(゚_゚i)



なんと、この中に食材が隠されているのだとか∑ヾ( ̄0 ̄;ノ






(  ゚ ▽ ゚ ;)

いやいやいやいや( ̄Д ̄;;

ぶ・・・ぶどうですよね、、、、これ

剪定したぶどうの茎と葉っぱと未成熟の実・・・


S様「これの新芽を天ぷらにして

私「はい」Σ(゚д゚;)(なんてこった)


時は夕方の4時になろうとしていました( ̄□ ̄;)

おもしろいなと思いうなずいたものの、ぶどうの新芽の天ぷらなんて作ったこともなければ、

まず新芽がどこかさえわかりません(((( ;°Д°))))

夕食までに時間もありません(´□`。)



とりあえず駆け足で調べーの、新芽を切りわけーの、

厨房行きーの、揚げた結果がこちら








( ̄□ ̄;)!!
す、すごく葉っぱです(°д°;)


ま、まぁここまでやってしまったものは仕方ない、

天つゆは用意できなかったので、とりあえず塩でひとくち食べてみました・・



ん?

これ意外といけるぞ((゚m゚;)



内心半信半疑でした、こんなものかたくて食べられないんじゃ、とか思ってました。


あ、これおいしい(・∀・)


サクサクにあげたぶどうの葉っぱは、パリパリ感としっとり感があり、ほどよく油と塩がなじんで

普通に天ぷらとしておいしいのですが、

それに茎と実が加わると

なんとも言えない酸味があって、

くせになるような味わいでした(^~^)

お酒のあてにぴったりですw


ブドウってすごい!


さすがに利用者様には食べづらさがあるので、スタッフでおいしくいただきました(*´σー`)

思いもよらぬ春の味に、ちょっぴり幸せを感じた一日でしたヾ( ´ー`)




コメントをみる コメントをする
ら、ら、ら…ラクティス!
ハロウィーン!!